noteでも発信中!


日本株の投資銘柄は、基本的にnoteで提供している日次/週次レポートを参考にして選定しています。

毎日レポートを見ながら気になる銘柄があれば自分で調べてよさそうを判断したらエントリーチャンスを探してます。

noteでは日次/週次レポート以外にも色々なデータを発信しています。

noteで提供するデータについて解説します!【PDFやEXCEL形式もあり】

続きを見る


TATのnoteを見る


運用実績

2024年2月の運用実績 (+186,040円)

2024年2月の運用実績をまとめます。

 

2024年2月の運用実績

  • 配当金: +62,340円
  • 売買益: +123,700円
  • 合計: +186,040円

 

配当金 (+62,340円)

配当金の内訳は以下の通りです。

 

  • BLV: 5,203円
  • LPG: 12,272円
  • T: 22,006円
  • VZ: 22,859円
  • 合計: 62,340円

 

単月で6万円もらえると結構インパクトがありますね。

今年に新規購入したLPGがいい仕事してくれています。

 

売買益 (+123,700円)

2024年2月の売買益は以下の通りです。

 

証券コード 銘柄 数量 損益 利益率(%)
3924 ランドコンピュータ 300株 -21,200円 -7.46%
4231 タイガースポリマー 300株 32,100円 10.5%
4886 あすか製薬ホールディングス 200株 5,230円 1.38%
6196 ストライク 100株 2,000円 0.4%
6363 酉島製作所 200株 -15,170円 -2.98%
7317 松屋アールアンドディ 500株 29,040円 7.35%
7552 ハピネット 200株 20,430円 3.73%
7745 A&Dホロンホールディングス 200株 12,270円 3.27%
8117 中央自動車工業 100株 59,000円 14.2%

 

2024年は日本株市場はとても調子が良いおかげで売買益もそこそこ取ることができました。

それでも市場平均には見劣りする結果になっています。

中小型株には厳しい環境ですね。。。

2月の結果を見ると、タイガースポリマーと中央自動車工業でうまく利益を取ることができました。

さらに利益率は低いですが、松屋アールアンドディでもそこそこ利益を取れています。

 

損切り銘柄はランドコンピューターの影響が大きいです。少し損切りの判断が遅かったと反省しています。

西島製作所も損切りしましたが、保有してれば今頃かなりの利益になっていました。

その他の利確銘柄もそのまま保有していれば今頃結構な利益になっていたものが多かったです。

売却のタイミングは難しいですね。こればかりはもう仕方ないと思って割り切ります。損するよりマシです。

 

日本株の保有株

毎月できる保証はないですが(僕が忘れっぽいので)、覚えていれば月末時点の日本株の保有銘柄を公開してみようかなと思います。

記事を書いている3月5日時点ではだいぶ変わっていますが、2月末の保有株はこんな感じでした。

 

KaViewを使うと簡単にきれいに可視化してくれたのでこのスクショを掲載します。

Prime会員になると米国株も集計できるので個人的にとても助かってます。おすすめです。

 

米国株のポートフォリオ

2024年2月末時点の米国株のポートフォリオを公開します。

米国株ではETFと高配当株を中心とした長期投資戦略をとっています。

 

 

2024年2月はLPGとBTIを買い増ししました。いつも通り30万円分です。

2024年も淡々と積み上げていきます。

 

まとめ

2024年2月の運用実績は+186,040円でした。

 

配当金で6万円、売買益で12万円ほど増やすことができました。

配当金で月6万円は結構なインパクトだと思います。全て再投資しているのであまり実感はないのですが、給料と別に6万円入ってくるとなかなか大きいですよね。

売買益も市場平均には負けつつも着実に利益を上げることができたのでOKです。もう損しなければOKです。

 

3月はどんな相場になるのか、今から楽しみですね。

日経平均も史上最高値を更新してここから日本株は新しい時代に突入していく感じがします。

3月は爆益取れるように頑張ります。

 

それではまた。

 

 

SNSでも発信しています!

  • Twitterでは自動ニュースの発信や日々の投資やプライベートに関するツイートなどをしています。
  • Instagramでは保有株のポートフォリオや監視銘柄の公開などをしています。

独自開発したプログラムを活用して銘柄選定してます。

日々の銘柄選定を効率化するために、独自のプログラムを開発してスクリーニングやレポート作成を自動化しています。

プログラムで自動生成したデータはnoteでも提供しています。

主にPDF形式でまとめている日次レポートや週次レポートを参考にしながら日々の銘柄選定を行っています。

 

参考記事noteで提供するデータについて解説します!【PDFやEXCEL形式もあり】

 

TATのnoteを見る

 
   

-運用実績